X
Search Filters
Format Format
Format Format
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
Journal Article (23585) 23585
Conference Proceeding (608) 608
Dissertation (52) 52
Book / eBook (10) 10
Book Review (1) 1
Magazine Article (1) 1
Web Resource (1) 1
more...
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
学会 (1505) 1505
日本 (1476) 1476
検討 (807) 807
研究 (805) 805
科学 (689) 689
一般 (520) 520
総会 (514) 514
気管 (481) 481
大会 (442) 442
気管支 (442) 442
呼吸 (419) 419
システム (398) 398
吸器 (388) 388
呼吸器 (388) 388
外科 (377) 377
学術 (375) 375
外科学 (340) 340
影響 (296) 296
評価 (287) 287
内視鏡 (283) 283
教育 (275) 275
小児 (273) 273
化学 (267) 267
地方 (264) 264
内視鏡学 (252) 252
小児外科 (222) 222
治療 (220) 220
臨床 (220) 220
小児外科学 (217) 217
学習 (215) 215
部会 (202) 202
症例 (201) 201
技術 (200) 200
大学 (197) 197
情報 (195) 195
開発 (195) 195
医学 (193) 193
ステム (192) 192
特集 (187) 187
尿器 (183) 183
泌尿器 (183) 183
集会 (182) 182
スター (181) 181
解析 (180) 180
分析 (179) 179
泌尿器科 (177) 177
泌尿器科学 (177) 177
効果 (176) 176
日本泌尿器科学会 (175) 175
animals (174) 174
ポスター (173) 173
診断 (173) 173
ネットワーク (171) 171
関東 (166) 166
患者 (164) 164
特性 (164) 164
工学 (160) 160
ペイシェント (156) 156
応用 (156) 156
学校 (152) 152
秋季 (151) 151
通信 (151) 151
細胞 (150) 150
環境 (149) 149
関連 (148) 148
利用 (142) 142
腫瘍 (142) 142
報告 (141) 141
学生 (141) 141
画像 (140) 140
制御 (138) 138
アレルギー (136) 136
講演 (136) 136
しゅよう (135) 135
九州 (135) 135
療法 (134) 134
気管支鏡 (131) 131
アレルギー学 (129) 129
日本アレルギー学会 (129) 129
考察 (129) 129
設計 (129) 129
切除 (128) 128
基礎 (128) 128
抄録 (128) 128
male (127) 127
シンポジウム (126) 126
肺癌 (126) 126
心身 (124) 124
測定 (124) 124
調査 (124) 124
手法 (123) 123
北海道 (122) 122
肺がん (121) 121
本気 (120) 120
構造 (120) 120
比較 (120) 120
管理 (120) 120
肺ガン (120) 120
呼吸器外科学 (119) 119
心身医学 (119) 119
more...
Library Location Library Location
Language Language
Language Language
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
Japanese (22645) 22645
English (2213) 2213
Korean (112) 112
Chinese (28) 28
French (19) 19
Spanish (5) 5
German (2) 2
more...
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


Nichidai igaku zasshi, ISSN 0029-0424, 2016, Volume 75, Issue 4, pp. 178 - 180
Journal Article
Seiri shinrigaku to seishin seirigaku, ISSN 0289-2405, 2012, Volume 30, Issue 1, pp. 19 - 24
日本生理心理学会が1983年に誕生してから, 今年で30周年を迎えることになった. 学会誕生の原動力は, 1968年に新美良純(故・早稲田大学教授), 岩原信九郎(故・東京教育大学教授), 山岡淳(現・日本大学名誉教授)が立ち上げた生理心理学・精神生理学懇話会にあったと思われる. この懇話会の目的は若手研究者に自由な... 
Journal Article
四天王寺大学紀要, ISSN 1349-0850, 2016, pp. 277 - 286
Journal Article
Tonyōbyō, ISSN 0021-437X, 2015, Volume 58, pp. 745 - 752
日本人2型糖尿病患者に対するdapagliflozinの効果,QOLへの影響を検討した.方法は当院通院中の2型糖尿病患者でdapagliflozin 5 mgの投与を開始された55例に対して,投与前と投与6か月後でのHbA1c,体重,DTR-QOL質問票によるQOLの比較,検討を行った.HbA1c(8.3±1.6 %... 
DTR-QOL | SGLT2阻害薬 | 糖尿病医療学 | 2型糖尿病
Journal Article
Chishitsugaku zasshi, ISSN 0016-7630, 2017, Volume 123, Issue 4, pp. 251 - 264
2003年の統合深海掘削計画開始以降の古地磁気・岩石磁気学の進歩について,堆積物による相対古地磁気強度推定を中心に紹介した.北大西洋の掘削コアから得られた古地磁気強度データは,過去150万年間の高分解能古地磁気強度スタックの確立に結びついた.従来300万年以前の記録はほとんどなかったが,赤道太平洋の掘削コアから始新世... 
IODP | paleointensity | biogenic magnetite | ocean drilling | paleomagnetism
Journal Article
建築雑誌, ISSN 0003-8555, 01/2013, Volume 128, pp. 38 - 50
Journal Article
物性研究, ISSN 0525-2997, 04/2009, Volume 92, pp. 47 - 50
In order to clarify the effects of entanglement species on nucleation of polymers, we studied the nucleation rate I of cyclic and linear polyethylenes (C-PE... 
Journal Article
Nihon Kessen Shiketsu Gakkai shi, ISSN 0915-7441, 2017, Volume 28, Issue 3, pp. 297 - 305
Journal Article
Jibiinkoka tenbo. Oto-rhino-laryngology Tokyo, ISSN 0386-9687, 2013, Volume 56, Issue 5, pp. 245 - 252
社会的に 「可視化」 が推奨されているなか, 医療分野も例外ではない。しかし, 耳鼻咽喉科の卒後教育において概要は存在するが具体的な教育内容は現場の裁量にまかされていた。我々が以前行った若手医師への実績調査でも, 個人間で習得状況に差が生じており, 早い段階から専門性が濃くなる傾向であった。そのため,... 
卒後教育 | 耳鼻咽喉科手術 | 可視化 | 手術教育
Journal Article
電子情報通信学会技術研究報告. SDM, シリコン材料・デバイス, ISSN 0913-5685, 12/2014, Volume 114, pp. 135 - 138
... 
Journal Article
電子情報通信学会技術研究報告. EID, 電子ディスプレイ, ISSN 0913-5685, 12/2014, Volume 114, pp. 135 - 138
... 
Journal Article
Nihon Shokuhin Biseibutsu Gakkai zasshi, ISSN 1340-8267, 2012, Volume 29, Issue 3, pp. 175 - 175
Journal Article
2015, ISBN 9784492061954, 244 pages
Book
科学史研究. 第II期, ISSN 0022-7692, 03/2012, Volume 51, pp. 40 - 42
Journal Article
Nihon Rōnen Igakkai zasshi, ISSN 0300-9173, 04/2018, Volume 55, Issue 2, pp. 289 - 290
Journal Article
日本歯科保存学雑誌, ISSN 0387-2343, 2018, Volume 61, Issue 2, pp. 90 - 95
「はじめに」超高齢社会の進展により歯科診療にも変化が求められているが, 歯学生教育においても当然, 改革が求められている. 私が担当している北海道大学高齢者歯科学教室では4年前から, それまで講義数が15コマ (1コマ90分) だったのが, 30コマに倍増したのを契機に, 講義・実習内容を大幅に変更した. この論文では... 
認知症 | 歯学生教育 | 超高齢社会 | 地域包括ケア | 訪問歯科診療
Journal Article
Seiri shinrigaku to seishin seirigaku, ISSN 0289-2405, 2007, Volume 25, Issue 1, pp. 35 - 43
日本人の平均睡眠時間はこの40年間で約1時間短くなっている。この傾向は児童・学生においても認められ, 児童・学生の日中における眠気の訴えは成人よりも強いことが明らかにされている。このような睡眠時間短縮に代表される睡眠習慣の悪化は, 児童・学生の様々な問題と関連している。そこで,... 
children | adolescents | Sleep patterns
Journal Article
電子情報通信学会技術研究報告. NC, ニューロコンピューティング, ISSN 0913-5685, 01/2010, Volume 109, pp. 37 - 42
本研究では特徴抽出によるパラメータ学習の変化を解析的に調べ、特徴空間で元の空間の学習精度を保存する特徴量の条件を導出する。また代理べイズ学習として、そのような特徴量を用いた高速な学習法を提案する。さらに隠れマルコフモデルにこれを応用しパラメータ学習に必要な系列長を考察する。 The present paper... 
Journal Article
信州医学雑誌, ISSN 0037-3826, 2019, Volume 67, Issue 5, pp. 401 - 401
本書は, 同名の放送大学ラジオ科目のテキストです. 編著者を含む6名の執筆者の専門は, 精神医学, 社会学, 臨床倫理学, 悲嘆学, 心理学/教育学, 民俗学と多様です. この多様性は死生学という学問の学際性に由来します. 死生学とは, 端的に言えば, 死に関する様々な現象の考究をとおして, 今の私たちの生を問い直す... 
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.