X
Search Filters
Format Format
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
気管 (28) 28
学会 (26) 26
日本 (25) 25
注入 (19) 19
発現 (15) 15
内視鏡 (14) 14
内視鏡学 (14) 14
吸器 (14) 14
呼吸 (14) 14
呼吸器 (14) 14
気管支 (14) 14
ラット (13) 13
地方 (12) 12
変化 (12) 12
日本産業 (11) 11
日本産業衛生学会 (11) 11
産業 (11) 11
産業衛生 (11) 11
産業衛生学 (11) 11
衛生 (11) 11
衛生学 (11) 11
学術 (10) 10
集会 (10) 10
スター (9) 9
ポスター (9) 9
気管支鏡 (9) 9
一般 (8) 8
曝露 (8) 8
検討 (8) 8
細胞 (8) 8
組織 (8) 8
遺伝 (8) 8
遺伝子 (8) 8
遺伝子のスイッチ (8) 8
遺伝子スイッチ (8) 8
遺伝子発現 (8) 8
上皮 (7) 7
肺胞 (7) 7
上皮細胞 (6) 6
九州 (6) 6
九州地方 (6) 6
保健 (6) 6
平成 (6) 6
年度 (6) 6
時代 (6) 6
産業保健 (6) 6
繊維 (6) 6
sio2 (5) 5
シリカ (5) 5
二酸化けい素 (5) 5
二酸化ケイ素 (5) 5
二酸化珪素 (5) 5
度日 (5) 5
晶質 (5) 5
結晶 (5) 5
結晶質 (5) 5
胞上皮 (5) 5
expression (4) 4
クリソタイル (4) 4
タイル (4) 4
中国 (4) 4
中華人民共和国 (4) 4
吸入 (4) 4
四国 (4) 4
実験 (4) 4
検査 (4) 4
気道 (4) 4
症例 (4) 4
部会 (4) 4
鉱物 (4) 4
鉱物繊維 (4) 4
けい素 (3) 3
しゅよう (3) 3
イスカ (3) 3
ウィスカ (3) 3
ウィスカー (3) 3
ウイスカ (3) 3
ウイスカー (3) 3
カーバ (3) 3
カーバイド (3) 3
キング (3) 3
ケイ素 (3) 3
サーファクタント (3) 3
シリコン (3) 3
シリコンカーバイド (3) 3
タント (3) 3
ニッケル (3) 3
ホイスカ (3) 3
ホイスカー (3) 3
マーキング (3) 3
リコン (3) 3
合併 (3) 3
合併症 (3) 3
安全 (3) 3
影響 (3) 3
技術 (3) 3
比較 (3) 3
活性 (3) 3
炭化カルシウム (3) 3
珪素 (3) 3
more...
Language Language
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2012, Volume 73, Issue 11, pp. 2813 - 2818
症例は70歳代,男性.背部痛と季肋部痛の精査加療目的に紹介となった.上部消化管造影検査では胃穹窿部は腹腔内に存在していたが,胃体部から幽門前庭部までは縦隔内に脱出し間膜軸性捻転をきたしていた.またCTでは横行結腸の縦隔内への脱出も認めた.以上より,upside down... 
食道裂孔ヘルニア | 腹腔鏡下手術 | upside down stomach
Journal Article
Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2012, Volume 73, Issue 7, pp. 1659 - 1663
We report a case of superficial esophageal cancer surgically treated by mediastinoscope-assisted transhiatal esophagectomy in an aged man who had undergone... 
胸郭成形術 | 食道表在癌 | 縦隔鏡
Journal Article
Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2012, Volume 73, Issue 3, pp. 527 - 531
本邦では胃食道逆流症(gastroesophageal reflux... 
食道裂孔ヘルニア | 噴門形成 | 再手術
Journal Article
Journal of UOEH, ISSN 0387-821X, 2006, Volume 28, Issue 4, pp. 395 - 400
トルエンとアルコール類の混合曝露では, トルエンの代謝が促進される結果が得られている. そこで, トルエンおよび1-ブタノール蒸気を同時に吸入曝露させたラットの肝ミクロソーム中チトクロムP450(CYP)遺伝子発現量を測定し, 混合有機溶剤蒸気の代謝酵素活性に与える影響について検討した. トルエン単独曝露群,... 
動物実験 | 代謝酵素活性 | CYP遺伝子 | 吸入曝露 | 混合有機溶剤
Journal Article
気管支学, ISSN 0287-2137, 2009, Volume 31, Issue 3, pp. 171 - 171
症例は50歳代女性. 上行結腸癌にて手術施行. Stage Iであった. 初回手術3年後に右肺転移および右鎖骨上窩リンパ節転移を指摘されたが, 希望により無治療にて経過観察された. 初回手術9年後に呼吸困難が出現. CTにて右肺全体が腫瘍により占拠され, 経気道的に進展し気管~左主気管支が狭窄していた.... 
Journal Article
JOURNAL OF UOEH, ISSN 0387-821X, 2011, Volume 33, Issue 1, pp. 107 - 107
[背景と目的] 二酸化チタンはチタン(IV)化合物であり, 難溶性で, 一般的にミクロンサイズの吸入毒性においては無毒性に近い粒子と考えられ, 実験動物を用いた吸入実験や気管内注入実験では陰性対照として用いられることが多い. また工業的にも化粧品や食品等の添加物として広範に使用されている. しかしながら,... 
Journal Article
JOURNAL OF UOEH, ISSN 0387-821X, 2011, Volume 33, Issue 1, pp. 106 - 106
ナノマテリアルを取り扱う作業者のナノ粒子(大きさが100mm以下)の曝露防止には, 装置の密閉化や局所排気などの工学的対策により作業者の曝露を防止し, さらに防じんマスクなどの呼吸用保護具を着用する必要がある.... 
Journal Article
JOURNAL OF UOEH, ISSN 0387-821X, 2009, Volume 31, Issue 1, pp. 120 - 120
粒子の大きさは吸入した粒子による生体影響を知る上で, 重要な因子である. 大気中の粉じん(PM2.5:粒子径が2.5μm以下の粒子)の増加に伴い, 喘息等の呼吸器疾患の羅患率が上昇すると言われており, 粒径の小さい粒子ほど肺傷害が強いと考えられている. また,... 
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.