X
Search Filters
Format Format
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
検討 (15) 15
応力 (13) 13
residual stress (12) 12
x線 (10) 10
分布 (10) 10
強度 (10) 10
臨床 (10) 10
synchrotron radiation (9) 9
小児 (9) 9
日本 (9) 9
細胞 (9) 9
x-ray stress measurement (8) 8
放射 (8) 8
放射光 (8) 8
材料 (8) 8
残留 (8) 8
評価 (8) 8
shot peening (7) 7
大腸 (7) 7
学会 (7) 7
残留応力 (7) 7
特集 (7) 7
high energy x-rays (6) 6
thermal barrier coating (6) 6
スター (6) 6
ポスター (6) 6
外科 (6) 6
応力分布 (6) 6
気管 (6) 6
気管支 (6) 6
測定 (6) 6
疾患 (6) 6
研究 (6) 6
計測 (6) 6
エネルギ (5) 5
エネルギー (5) 5
コットンフランネル (5) 5
セッション (5) 5
因子 (5) 5
小児外科 (5) 5
意義 (5) 5
手術 (5) 5
綿ネル (5) 5
綿フランネル (5) 5
通年性鼻アレルギー (5) 5
エクス線 (4) 4
エックス線 (4) 4
コーティング (4) 4
ショット (4) 4
ピーニング (4) 4
レントゲン線 (4) 4
切除 (4) 4
効果 (4) 4
学術 (4) 4
感染 (4) 4
病態 (4) 4
症例 (4) 4
発生 (4) 4
研究会 (4) 4
被覆 (4) 4
遮熱 (4) 4
高エネルギー (4) 4
humans (3) 3
synchrotron (3) 3
かいよう (3) 3
エアゾール (3) 3
サルコイド (3) 3
サルコイドーシス (3) 3
サルコイド症 (3) 3
ショットピーニング (3) 3
リンパ (3) 3
一般 (3) 3
光高 (3) 3
処理 (3) 3
外科学 (3) 3
大腸炎 (3) 3
小児外科学 (3) 3
慢性 (3) 3
比較 (3) 3
潰瘍 (3) 3
潰瘍性大腸炎 (3) 3
炎症 (3) 3
点鼻液 (3) 3
症候群 (3) 3
療法 (3) 3
科学 (3) 3
移植 (3) 3
細胞癌 (3) 3
胆道 (3) 3
胆道閉鎖症 (3) 3
腸炎 (3) 3
血中 (3) 3
表面 (3) 3
診断 (3) 3
転移 (3) 3
鉄鋼 (3) 3
閉鎖 (3) 3
閉鎖症 (3) 3
関連 (3) 3
集会 (3) 3
more...
Language Language
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


Nihon Nōson Igakkai zasshi, ISSN 0468-2513, 2013, Volume 62, Issue 4, pp. 618 - 621
〔緒言〕2010年の診療報酬改定で呼吸ケアチーム加算が新設されたが, 当院はその施設基準を満たしていない。しかし, 呼吸療法認定士を取得した臨床工学技士 (CE), 理学療法士 (PT), 看護師 (Ns) のメンバーで,... 
呼吸ケアチーム | 安全管理 | 呼吸療法認定士 | インシデント | 多職種
Journal Article
Nihon Fukubu Kyūkyū Igakkai zasshi, ISSN 1340-2242, 2014, Volume 34, Issue 5, pp. 929 - 933
【目的】緊急・準緊急手術の成績から,術後重篤合併症発生に関連する因子を検討した。【方法】当科で手術が施行された16歳以上の潰瘍性大腸炎 249例のうち,緊急・準緊急手術が施行された28例を対象とした。Clavien-Dindo 分類Grade... 
緊急手術 | 術後合併症 | 潰瘍性大腸炎
Journal Article
Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2013, Volume 74, Issue 12, pp. 3311 - 3315
症例は82歳,男性.頻回の嘔吐を主訴に前医を受診した.胃癌を指摘され加療目的に当院に紹介となった.上部消化管造影検査では食道胃接合部は横隔膜上に位置しており,さらに全胃は主として臓器軸方向に捻転し脱出したいわゆるupside down... 
腹腔鏡手術 | 胃癌 | upside down stomach
Journal Article
Journal Article
Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2012, Volume 73, Issue 1, pp. 160 - 165
Journal Article
Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2011, Volume 72, pp. 2489 - 2495
目的:胃癌症例における術前C-reactive... 
胃癌 | サイトカイン | C-reactive protein | 予後 | 腫瘍微小環境
Journal Article
日本外科学会雑誌, ISSN 1880-1129, 03/2015, Volume 116, pp. 104 - 108
Journal Article
日本小児外科学会雑誌, ISSN 0288-609X, 2010, Volume 46, Issue 1, pp. 140 - 140
Journal Article
Jōmyaku, keichō eiyo, ISSN 1344-4980, 2010, Volume 25, Issue 4, pp. 941 - 944
短腸症候群に対する絶対的根治治療としては、小腸移植手術しかないが、治療成績や保険未適応などの問題もある。近年、内科的治療として、シンバイオティクス療法が注目され、自検例を含めて、腸管内細菌叢バランスの改善や、bacterial... 
短腸症候群 | シンバイオティクス | 小児
Journal Article
東北理学療法学, ISSN 0915-2180, 2018, Volume 30, Issue 30, pp. 58 - 65
【目的】脳萎縮や側脳室拡大は加齢に伴う機能低下に関連する。しかし,脳卒中後のリハビリテーションにおいてこの構造変化を考慮することは少ない。今回,初発脳梗塞患者で脳および側脳室容積が回復期リハビリテーション後の歩行自立に及ぼす影響を検討した。... 
脳梗塞 | 回復期リハビリテーション | 脳萎縮 | 歩行自立
Journal Article
日本小児外科学会雑誌, ISSN 0288-609X, 2012, Volume 48, Issue 3, p. 529
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.