X
Search Filters
Format Format
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
学会 (66) 66
日本 (66) 66
吸器 (64) 64
呼吸 (64) 64
呼吸器 (64) 64
内視鏡 (40) 40
内視鏡学 (40) 40
気管 (40) 40
気管支 (40) 40
一般 (32) 32
検討 (30) 30
総会 (30) 30
気管支鏡 (25) 25
呼吸器外科学 (24) 24
外科 (24) 24
外科学 (24) 24
学術 (24) 24
科学 (24) 24
集会 (24) 24
肺癌 (16) 16
肺がん (15) 15
肺ガン (15) 15
中国 (12) 12
中華人民共和国 (12) 12
四国 (12) 12
治療 (12) 12
部会 (12) 12
気道 (11) 11
縦隔 (11) 11
診断 (11) 11
手術 (10) 10
病変 (10) 10
転移 (10) 10
しゅよう (9) 9
ガイド (9) 9
腫瘍 (9) 9
リンパ (8) 8
使用 (8) 8
経験 (8) 8
蛍光 (8) 8
リンパ節 (7) 7
症例 (7) 7
キング (6) 6
マーキング (6) 6
リード (6) 6
世界 (6) 6
基礎 (6) 6
外科医 (6) 6
有用 (6) 6
末梢 (6) 6
検査 (6) 6
療法 (6) 6
鏡検 (6) 6
長期 (6) 6
スター (5) 5
ポスター (5) 5
切除 (5) 5
抄録 (5) 5
有用性 (5) 5
狭窄 (5) 5
留置 (5) 5
研究 (5) 5
カテーテル (4) 4
コイル (4) 4
上皮 (4) 4
併用 (4) 4
再発 (4) 4
基礎研究 (4) 4
摘出 (4) 4
施行 (4) 4
移植 (4) 4
細胞 (4) 4
縦隔腫瘍 (4) 4
胸腺 (4) 4
臨床 (4) 4
転移性 (4) 4
麻酔 (4) 4
コットンフランネル (3) 3
ステント (3) 3
スプレー (3) 3
テント (3) 3
モデル (3) 3
ラット (3) 3
上皮癌 (3) 3
光線 (3) 3
光線力学 (3) 3
光線力学療法 (3) 3
光線療法 (3) 3
分岐 (3) 3
力学 (3) 3
化学 (3) 3
同時 (3) 3
実験 (3) 3
悪性 (3) 3
扁平 (3) 3
扁平上皮 (3) 3
扁平上皮癌 (3) 3
拡散 (3) 3
方法 (3) 3
気腫 (3) 3
more...
Language Language
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


Nihon Kokyuki Geka Gakkai zasshi (Kyoto, 1992), ISSN 0919-0945, 2012, Volume 26, Issue 6, pp. 658 - 662
巨大縦隔腫瘍は時として全身麻酔の際に致命的な呼吸循環不全に陥ることがある.今回我々は巨大縦隔成熟奇形腫に対して経皮的人工心肺補助(以下PCPS)併用下に手術を行った症例を経験したので報告する.症例は20歳,女性.検診発見の巨大縦隔腫瘍にて当院紹介された.CTで10×9... 
経皮的人工心肺補助 | 成熟奇形腫 | 巨大縦隔腫瘍
Journal Article
Nihon Rinshō Geka Gakkai zasshi, ISSN 1345-2843, 2012, Volume 73, Issue 5, pp. 1075 - 1079
Here, we have described a successfully treated case of congential esophagobronchial fistula in an adult with impaired pulmonary function. The patient was a... 
先天性食道気管支瘻 | BraimbridgeI型 | 低肺機能
Journal Article
Nihon Kokyuki Geka Gakkai zasshi (Kyoto, 1992), ISSN 0919-0945, 2012, Volume 26, Issue 4, pp. 433 - 438
Journal Article
Nihon Kokyuki Geka Gakkai zasshi (Kyoto, 1992), ISSN 0919-0945, 2012, Volume 26, Issue 2, pp. 175 - 179
Journal Article
肺癌, ISSN 0386-9628, 2008, Volume 48, Issue 6, pp. 700 - 703
背景.近年,MRI拡散強調像は撮影技術の進歩によって躯幹部にも応用できるようになってきた.今回われわれは再発胸腺腫の診断にMRI拡散強調像が有用であった1例を経験した.症例.30歳代女性.重症筋無力症(IIb型)合併胸腺腫(正岡IVa期)に対して化学療法施行後に手術を施行した.WHO分類のType... 
FDG-PET/CT | MRI拡散強調像 | 胸膜播種 | 再発胸腺腫
Journal Article
気管支学, ISSN 0287-2137, 2011, Volume 33, Issue 3, pp. 198 - 198
症例は1歳6カ月の女児. ピーナッツを食べた際に誤嚥. その後, 喘鳴が出現し, 前医に入院. 翌日に施行された胸部CTにて気管支異物を疑われ, 当院に救急搬送された. 初診時, 喘鳴はなく, room airにてSpO2は97%, 左肺の呼吸音低下を認めた.... 
Journal Article
気管支学, ISSN 0287-2137, 2009, Volume 31, Issue 1, pp. 5 - 9
背景.シリコン性気管支充填材(endobronchial Watanabe... 
EWS | 長期留置
Journal Article
Nihon Kokyuki Geka Gakkai zasshi (Kyoto, 1992), ISSN 0919-0945, 2010, Volume 24, Issue 2, pp. 166 - 169
症例は57歳,女性.右上葉肺腺癌に対して右上葉切除術+ND2aを施行し病理病期IAであった.術後13ヵ月目に脳転移を認め,放射線および手術療法を施行した.原発巣,脳転移巣ともにEGFR遺伝子変異はExon... 
外科切除 | ゲフィチニブ | 獲得耐性 | EGFR
Journal Article
気管支学, ISSN 0287-2137, 2009, Volume 31, Issue 3, pp. 171 - 171
症例は50歳代女性. 上行結腸癌にて手術施行. Stage Iであった. 初回手術3年後に右肺転移および右鎖骨上窩リンパ節転移を指摘されたが, 希望により無治療にて経過観察された. 初回手術9年後に呼吸困難が出現. CTにて右肺全体が腫瘍により占拠され, 経気道的に進展し気管~左主気管支が狭窄していた.... 
Journal Article
気管支学, ISSN 0287-2137, 2009, Volume 31, Issue 3, pp. 179 - 179
肺外科手術の進歩は目覚ましく, 近年では胸腔鏡による低侵襲手術が一般化しつつある. 胸腔鏡手術の場合, 視野の制限や, 用手的な操作が行いにくいなど術者としてのストレスは大きい. 特に気管支, 血管の分岐異常を伴う肺切除症例では思わぬ損傷からトラブルを生じやすい.... 
Journal Article
気管支学, ISSN 0287-2137, 2006, Volume 28, Issue 5, pp. 341 - 346
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.