X
Search Filters
Format Format
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
カフェ (4) 4
カフェイン (4) 4
カフェイン中毒 (4) 4
カフェー (4) 4
中毒 (4) 4
カフェイン中毒症 (3) 3
急性 (3) 3
arrhythmia (2) 2
不整脈 (2) 2
致死 (2) 2
血液 (2) 2
血液吸着 (2) 2
acute lethal-dose caffeine poisoning (1) 1
direct hemo-perfusion (1) 1
hemoadsorption (1) 1
hemodialysis (1) 1
poisoning (1) 1
serum concentration (1) 1
theophylline (1) 1
toxicosis (1) 1
カフェイン代謝産物 (1) 1
テオフィリン (1) 1
デクスメデトミジン (1) 1
予防 (1) 1
予防薬 (1) 1
吸着 (1) 1
多量 (1) 1
大量 (1) 1
施行 (1) 1
服用 (1) 1
服薬 (1) 1
療法 (1) 1
発作性上室性頻拍 (1) 1
眠気 (1) 1
致死量 (1) 1
血中濃度 (1) 1
血液浄化法 (1) 1
血液透析 (1) 1
透析 (1) 1
more...
Language Language
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


Nihon Kyūkyū Igakkai zasshi, ISSN 0915-924X, 2013, Volume 24, Issue 9, pp. 787 - 792
Journal Article
Nihon Kyūkyū Igakkai zasshi, ISSN 0915-924X, 2009, Volume 20, Issue 12, pp. 941 - 947
Journal Article
Nihon Rinshō Masui Gakkai shi, ISSN 0285-4945, 2018, Volume 38, Issue 4, pp. 454 - 458
自殺企図で市販のカフェイン含有薬の多量服薬による急性カフェイン中毒の症例を経験した.症例は,18歳,男性.急性カフェイン中毒の全身管理目的にICUに入室した.症状として発作性上室性頻拍(paroxysmal supraventricular... 
デクスメデトミジン | 発作性上室性頻拍 | カフェイン中毒
Journal Article
日本臨床救急医学会雑誌, ISSN 1345-0581, 2014, Volume 17, Issue 5, pp. 711 - 715
【要旨】致死量の眠気予防薬を服用した急性カフェイン中毒の2例を経験した. 症例1:20代の男性. 市販の眠気予防薬を大量内服(無水カフェイン計8g)した. 入院後, 鎮静薬投与下においてもカフェインの作用による興奮が強く, 入院2日目まで痙攣を認めた. 第20病日に退院となった. 症例2:30代の男性.... 
Journal Article
東京女子医科大学雑誌, ISSN 0040-9022, 2013, Volume 83, Issue 4, pp. 255 - 257
「緒言」カフェインはコーヒーなどの嗜好品や眠気除去薬に含有され, 一般的には安全な薬と考えられているが, 自殺を目的とした過量内服例が本邦でも認められるようになってきた. 我々は, 致死量の急性カフェイン中毒に対し, 早期に血液吸着療法を施行し救命した症例を経験したため報告する. 「症例」患者:29歳, 男性.... 
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.