X
Search Filters
Format Format
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
ボランティア (1073) 1073
ティア (528) 528
ボラン (527) 527
活動 (383) 383
volunteer (193) 193
教育 (182) 182
ボランティア活動 (181) 181
研究 (179) 179
学生 (162) 162
支援 (158) 158
地域 (141) 141
日本 (132) 132
学習 (129) 129
福祉 (122) 122
大学 (120) 120
社会 (88) 88
学会 (75) 75
学校 (70) 70
調査 (69) 69
考察 (68) 68
報告 (67) 67
volunteers (65) 65
福祉教育 (65) 65
実践 (64) 64
大学生 (62) 62
課題 (59) 59
事例 (56) 56
震災 (55) 55
意識 (51) 51
大会 (50) 50
特集 (48) 48
学生ボランティア (47) 47
災害 (47) 47
分析 (46) 46
activities (44) 44
可能性 (44) 44
大震災 (43) 43
検討 (43) 43
市民 (40) 40
東日本大震災 (40) 40
役割 (39) 39
論文 (38) 38
養成 (38) 38
高齢者 (38) 38
study (36) 36
住民 (36) 36
効果 (36) 36
体験 (35) 35
students (34) 34
コミュニティ (34) 34
評価 (34) 34
平成 (33) 33
年度 (33) 33
中心 (32) 32
事業 (32) 32
参加 (32) 32
組織 (32) 32
npo (31) 31
情報 (31) 31
障害 (31) 31
ボランティア 活動 (30) 30
日本語 (30) 30
障害者 (30) 30
support (29) 29
図書館 (29) 29
地域社会 (29) 29
影響 (29) 29
現状 (29) 29
一 (28) 28
造園 (28) 28
国際 (27) 27
展開 (27) 27
センター (26) 26
形成 (26) 26
日大 (26) 26
日本大 (26) 26
日本大学 (26) 26
東北関東大震災 (26) 26
東日本 (26) 26
環境 (26) 26
要因 (26) 26
高齢 (26) 26
コミュニティー (25) 25
システム (25) 25
科学 (25) 25
経験 (25) 25
university (24) 24
動機 (24) 24
実態 (24) 24
意義 (24) 24
活用 (24) 24
開発 (24) 24
シンポジウム (23) 23
子ども (23) 23
森林 (23) 23
関係 (23) 23
関連 (23) 23
プログラム (22) 22
交流 (22) 22
医療 (22) 22
more...
Library Location Library Location
Language Language
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


理学療法科学, ISSN 1341-1667, 2019, Volume 34, Issue 5, pp. 653 - 659
「要旨」 : 〔目的〕本研究では短期的な介護予防ボランティア活動が高齢者自身の運動機能や身体活動, 健康・心理学的特性に与える影響について検討した. 〔対象と方法〕シルバーリハビリ体操指導士養成講習会の女性受講生を対象とした. 講習会受講前から4週間の受講後, 4ヵ月後に身体機能評価, 健康心理アセスメントを行った.... 
Journal Article
商大論集, ISSN 0286-2174, 09/2014, Volume 66, pp. 41 - 52
Journal Article
医療, ISSN 0021-1699, 2007, Volume 61, Issue 4, pp. 268 - 270
... 
Journal Article
Kyōiku Shinrigaku Kenkyū, ISSN 0021-5015, 2015, Volume 63, Issue 2, pp. 162 - 180
本研究では, 援助職, とりわけ心理職の発達・熟練の在り方について検討する上で比較対象となる資料を得ることを目的に, 小学校でボランティア活動に取り組んだ14名の大学生らが情報共有のために電子掲示板上に記した記録を, グラウンデッド・セオリー・アプローチ, 及び, 複線径路・等至性モデルを援用して分析した。その結果,... 
心理職 | 大学生 | ボランティア活動 | 専門家としての発達 | 質的研究
Journal Article
東京学芸大学紀要. 総合教育科学系, ISSN 1880-4306, 02/2016, Volume 67, pp. 255 - 260
Journal Article
東京農業大学農学集報, ISSN 0375-9202, 06/2016, Volume 61, Issue 1, pp. 39 - 47
Journal Article
民族衛生, ISSN 0368-9395, 2013, Volume 79, Issue 4, pp. 87 - 98
「I 緒言」 わが国では国民の2人に1人が生涯のうちにがんに罹患し, 3人に1人ががんで死亡するといわれる(国立がん研究センターがん対策情報センター, 2010a). 国は, がん予防および早期発見の推進, がん医療の均てん化の促進, 研究の推進等の施策を実施することを定めたがん対策基本法を2006年に成立させ,... 
Journal Article
International archives of the photogrammetry, remote sensing and spatial information sciences., ISSN 1682-1750, 07/2013, Volume XL-5-W2, pp. 391 - 396
Consortium for Earthquake-Damaged Cultural Heritage (CEDACH) is a voluntary initiative launched just after the Great East Japan Earthquake on 11 March 2011.... 
Journal Article
医療, ISSN 0021-1699, 2007, Volume 61, Issue 4, pp. 258 - 262
... 
Journal Article
森林科学, ISSN 0917-1908, 2012, Volume 66, p. 54
Journal Article
外科と代謝・栄養, ISSN 0389-5564, 2015, Volume 49, Issue 5, pp. 249 - 257
【目的】制限アミノ酸に分類されるリジンの働きに関する基礎的なデータを提示する目的で, 血中リジン濃度(リジン値)と, 食事習慣および血液学的所見との関連性を検討した. 【方法】対象は若年健常大学生ボランティア101名(21.0±1.5歳, 男性20名, 女性81名), 研究デザインは観察横断研究.... 
Journal Article
Journal of the Japanese society of revegetation technology, ISSN 0916-7439, 02/2019, Volume 44, Issue 3, pp. 533 - 536
Journal Article
Nihon Shashin Gakkaishi, ISSN 0369-5662, 2014, Volume 77, Issue 1, pp. 15 - 23
Journal Article
Kyōikugaku kenkyū, ISSN 0387-3161, 2012, Volume 79, Issue 1, pp. 114 - 116
Journal Article
理学療法科学, ISSN 1341-1667, 2019, Volume 34, Issue 5, pp. 635 - 640
「要旨」 : 〔目的〕理学療法学部生のオリンピック・パラリンピックに関するボランティアへの参加や理由等の傾向を, 東京圏と地方圏で違いを明らかにすることである. 〔対象と方法〕2018年度に本学理学療法学科に在籍する東京圏群 (成田キャンパス) 1~3年生217名 (男性116名, 女性101名) , 地方群... 
Journal Article
女性心身医学, ISSN 1345-2894, 2011, Volume 16, Issue 2, p. 121
Journal Article
尚絅大学研究紀要. A, 人文・社会科学編, ISSN 2187-5235, 03/2014, pp. 153 - 161
総合生活学科が取り組んでいる地域福祉活動として,現場実習における地域との連携を目的に実習先での成果報告会等を開催している。またボランティアサークル「九品寺GAMADAS」のこれまで活動は社会的評価を受け,地元マスコミにも頻繁に取り上げられるなど,本学の広告塔としての役割を担っている。 The total life... 
Journal Article
桃山学院大学総合研究所紀要, ISSN 1346-048X, 12/2016, Volume 42, pp. 73 - 104
Since the Great Hanshin-Awaji Earthquake in January 1995, universities nationwide have set up volunteer centers. However, unlike regular local volunteer... 
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.