X
Search Filters
Format Format
Subjects Subjects
Subjects Subjects
X
Sort by Item Count (A-Z)
Filter by Count
心臓リハビリテーション (17) 17
回復期 (16) 16
リハビリテーション (14) 14
リハビリ (13) 13
回復 (11) 11
心筋梗塞 (9) 9
心臓 (9) 9
心臓リハビリ (8) 8
回復期リハビリテーション病院 (7) 7
効果 (6) 6
ペイシェント (5) 5
患者 (5) 5
疾患 (5) 5
療法 (5) 5
運動 (5) 5
サーキュレータ (4) 4
サーキュレーター (4) 4
学術 (4) 4
循環 (4) 4
循環器 (4) 4
心疾患 (4) 4
心筋 (4) 4
心臓疾患 (4) 4
心臓病 (4) 4
急性 (4) 4
日本 (4) 4
梗塞 (4) 4
運動療法 (4) 4
集会 (4) 4
cardiac rehabilitation (3) 3
ihd (3) 3
こうそく (3) 3
アンケート調査 (3) 3
学会 (3) 3
展開 (3) 3
循環器学 (3) 3
心不全 (3) 3
心筋こうそく (3) 3
心筋梗そく (3) 3
急性心筋こうそく (3) 3
急性心筋梗塞 (3) 3
日本循環器学会 (3) 3
梗そく (3) 3
生活習慣変容 (3) 3
病院 (3) 3
虚血 (3) 3
虚血性心疾患 (3) 3
トレイ (2) 2
トレー (2) 2
トレーニング (2) 2
レジスタ (2) 2
レジスタンス (2) 2
レジスタンストレーニング (2) 2
レジスター (2) 2
医学 (2) 2
回復期心臓リハビリテーション (2) 2
変化 (2) 2
導入 (2) 2
心筋 梗塞 (2) 2
生活 習慣 変容 (2) 2
病院連携 (2) 2
筋肉トレーニング (2) 2
運動耐容能 (2) 2
長期臥床 (2) 2
関与 (2) 2
高齢 (2) 2
acute myocardial infarction (1) 1
body composition (1) 1
convalescent rehabilitation hospital (1) 1
heart failure (1) 1
in patient rehabilitation hospital (1) 1
lifestyle modification (1) 1
long-term bed rest (1) 1
myocardial infarction (1) 1
phase 2 cardiac rehabilitation (1) 1
questionnaire survey (1) 1
アンケート (1) 1
システム (1) 1
ステム (1) 1
ディスカッション (1) 1
パネル (1) 1
リハビリテーション医学 (1) 1
予防 (1) 1
体組成 (1) 1
入院 (1) 1
公開 (1) 1
制御 (1) 1
医学会 (1) 1
医療 (1) 1
参加率 (1) 1
回復期 心臓 リハビリテーション (1) 1
回復期患者 (1) 1
回復期運動療法 (1) 1
女性 (1) 1
実態調査 (1) 1
年別変化 (1) 1
年変化 (1) 1
廃用症候群 (1) 1
強度 (1) 1
影響 (1) 1
more...
Language Language
Publication Date Publication Date
Click on a bar to filter by decade
Slide to change publication date range


Rihabiritēshon igaku, ISSN 0034-351X, 2004, Volume 41, Issue 11, pp. 795 - 805
Cardiac rehabilitation (CR) consists of 3 phases, namely, Phase I (from admission to return-to-home), Phase II (from return-to-home to return-to-work), and... 
回復期心臓リハビリテーション | 心筋梗塞 | 生活習慣変容 | 心不全
Journal Article
Nihon Nōson Igakkai zasshi, ISSN 0468-2513, 2013, Volume 61, Issue 4, pp. 602 - 610
PURPOSE: The purpose of this retrospective study was to determine the effects of resistance training (RT) on myocardial infarction (MI) patients in phase II... 
心筋梗塞 | レジスタンストレーニング | 心臓リハビリテーション | 運動耐容能
Journal Article
日本農村医学会雑誌, ISSN 0468-2513, 2012, Volume 61, Issue 4, pp. 602 - 610
〔目的〕当院の心筋梗塞(MI)患者を対象とした回復期心臓リハビリテーション(心リハ)におけるレジスタンストレーニング(RT)導入の効果を検証すること. 〔対象〕入院による急性期心リハを終了したMI患者86例のうち,... 
Journal Article
心臓, ISSN 0586-4488, 2011, Volume 43, Issue 5, pp. 620 - 627
「背景」:高齢患者や女性患者は急性心筋梗塞症(acute myocardial infarction;AMI)後, 心臓リハビリテーション(心リハ)への参加率が低いことが指摘されているが, わが国における近年の経年的変化は不明である. 「目的」:AMI患者の回復期心リハへの参加率を年次別・年齢別・性別に検討し,... 
Journal Article
理学療法学, ISSN 0289-3770, 2017, Volume 44, Issue 2, pp. 152 - 153
「はじめに」急性期医療の進歩により心疾患患者の早期退院が進む一方で, 患者の高齢化や重複障害患者の増加などの問題から, 急性期病院の短い入院期間では十分な身体・精神心理機能の回復に至らずに自宅退院となるケースも多い. 急性期病院の心臓リハビリテーション(以下, リハビリ)が終了し一旦自宅に退院すると,... 
Journal Article
理学療法学, ISSN 0289-3770, 2016, Volume 43, Issue 5, pp. 390 - 396
【目的】急性期病院での心疾患加療による臥床期間が,回復期病院での有酸素運動効果に与える影響を明らかにすることを目的とした。【方法】回復期病院に入院し,心肺運動負荷試験を実施した心疾患患者を長期臥床群26 名,短期臥床群21 名に分類した。当院転院時のBarthel Index(以下,BI),1... 
回復期リハビリテーション病院 | 長期臥床 | 心臓リハビリテーション
Journal Article
理学療法学, ISSN 0289-3770, 2016, Volume 43, Issue 1, pp. 10 - 17
「要旨」 【目的】 回復期リハビリテーション(リハ)病院における心臓リハ実施状況および実施にかかわる問題点を明らかにすること. 【方法】 全国の回復期リハ病院194施設に対し郵送法にてアンケート調査を実施した. 【結果】 アンケートの回収率は61.9%で, 心臓リハ実施率は7.5%(9施設)であった.... 
Journal Article
理学療法学, ISSN 0289-3770, 2016
【目的】急性期病院での心疾患加療による臥床期間が,回復期病院での有酸素運動効果に与える影響を明らかにすることを目的とした。【方法】回復期病院に入院し,心肺運動負荷試験を実施した心疾患患者を長期臥床群26 名,短期臥床群21 名に分類した。当院転院時のBarthel Index(以下,BI),1... 
回復期リハビリテーション病院 | 心臓リハビリテーション | 長期臥床
Journal Article
順天堂医学, ISSN 0022-6769, 06/2005, Volume 51, pp. 186 - 193
Journal Article
Rihabiritēshon igaku, ISSN 0034-351X, 2004, Volume 41, Issue Supplement, pp. S111 - S111
Journal Article
Juntendō igaku, ISSN 0022-6769, 2005, Volume 51, Issue 2, pp. 186 - 193
心臓リハビリテーション (CR) は, 身体の安全と日常生活への復帰を目標としたPhase I (急性期), 社会復帰を目標としたPhase II (回復期), 社会復帰以後生涯を通じて行われるPhase III (維持期) に分けられる. 最近のPhase II CRでは,... 
心筋梗塞 | 心臓リハビリテーション | 回復期 | 生活習慣変容 | 心不全
Journal Article
Rihabiritēshon igaku, ISSN 0034-351X, 2004, Volume 41, Issue 10, pp. 659 - 663
近年, 急性心筋梗塞(AMI)からの生存者が増加し, 再発予防やAMIに起因する諸症状を軽減させるための対策がますます重要になっている. これまでに, 回復期心臓リハビリテーション(以下, 心臓リハ)を包括的に行うことにより, 急性期心臓リハのみで終了した場合に比較して, 総死亡率, 心血管死亡率は減少し1, 2),... 
Journal Article
Nihon Nōson Igakkai zasshi, ISSN 0468-2513, 1993, Volume 42, Issue 2, pp. 55 - 60
As part of the rehabilitation program for myocardial infarction patients, assisted exercise under the eye of therapists is an effective rehabilitation therapy... 
心筋梗塞 | 運動処方 | 回復期運動療法 | 心臓リハビリテーション | 監視型運動療法
Journal Article
JAPANESE CIRCULATION JOURNAL, ISSN 0047-1828, 01/1995, Volume 58, pp. 1360 - 1362
Journal Article
No results were found for your search.

Cannot display more than 1000 results, please narrow the terms of your search.